数学の勉強法

高校の数学は、

授業で先生の言っていることが難しくて分からなかったり、

授業のペースが早くてついていけなかったり、

理解していたつもりでも、
いざ問題を解くとなると理解があいまいで、
なかなか問題が解けなかったり・・・


成績が伸び悩む科目ではないでしょうか?

効率よく数学の力をつける勉強法は?


多くの人が「まず、数学ができない」
という考えを捨てるべきと言います。


高校の数学は、
「パターン認識」「条件反射」だそうです。


数字や文字、式を書いて、
考える習慣がないと苦手意識を持ってしまうようです。


数学が得意な人は、
数式をノートにきちんと書けているそうです。


高校くらいのレベルの数学の数式を
すべて頭の中だけで処理するのは、
よほど優れた人でなければできません。


勉強法としては、
学校の教科書と問題集で充分です。

解答が書いてある問題がありますから、
これを理解し、
ノートに書いてどんなふうに式変形をしているのか考えるようにします。


数学はわかってしまえば
簡単なのですが、分かるまでが大変です。


つまずいた時は
学校の先生や塾の先生を利用して、
苦手の壁を乗り越えてください。

脳内アップデート
やる気とモチベーションが上がるという驚異の音源で、勉強の効率をアップさせる

このページのトップへ
一眼レフカメラ