生物の勉強法

生物を勉強するにあたって段階別学習という方法があります。


その名前通り、
学習する内容を段階を踏んで頭にたたきこむ方法です。


センター試験対策として、基礎を学ぶ方法から始めます。


@教科書に書いてある内容を1章1節ずつ理解しながら進みます。

とはいっても、
何時間も時間をかけるとかえってだらだらしますので、
大体10分で2、3節を3回程度という速度で読んでいきます。

まずは飽きてしまうほどするのが大事なポイントです。


A同じ箇所についての問題を解きます。

やはり学校で配布されている問題集は優れています。

これを解くときに大事なポイントは、
解けない場合すぐに回答を見ずに、教科書で確認することです。

これら@とAを2、3節を同時並行で
1時間ほどで終わらせるのを目安にすると良いと思います。


Bこの@とAを数回復習し、
身に付いたことが確認できたら、
センター試験対策の問題集でさらに強化します。

一つの問題集を繰り返し解くことで完璧にしていきます。

解けない場合は先ほどにも述べたように、教科書で確認します。

それでもわからない場合は、
問題集の解説ページを参考にします。


この方法で大体ですが、
センター試験対策としては75%程度の達成率となります。

記憶力を上げる方法「天才の記憶法」
脳の特性を利用した暗記にかける時間を減らすコツを紹介。

このページのトップへ
一眼レフカメラ